REAL CLOTHES

あっ、この服可愛い~!ファッション雑誌の頁をめくっていると素敵なモデルさんがカッコいいポージングで服をなびかせて写っています。イメージはとても大事なこと。
その服を着るシチュエーションを瞬時に頭の中で考えます。よし!着るわ!買う!と、、
まぁ~こんな調子で素材などを見ずに昔は服を買っていました。沖縄は本土とは気候風土が違います。
国内で気軽に購入できる海外メーカーの製品なども日本の気候に合わないものも最近多々見かけます。見た目優先、デザイン優先のウェアや小物など。もちろんデザインもファッション的に重要ですし、見た目だって素敵な方が当然良いですが沖縄の気候風土を考えるとデザインや見た目、プラス、素材が何であるかのチェックを外せないのが現状ではないでしょうか。

これだけ暑い島に暮らしていますと、その日着る洋服の素材もお天気に合わせてあれこれ考えます。冬は着込めば暖かいですが、夏はどうしても暑いですから…服屋をやってますと、夏があまり得意でないと言われるお客様がたまに来店されることがあります。そんなときは、着る服の素材次第で少しは解消されるかもしれませんよ!と接客させて頂いております。ファッション市場では夏を代表する3大素材は麻、レーヨン、コットンだと言われています。夏に適したリネン素材は通気性がよく見た目にも涼しげで快適です。

これだけ暑い島に暮らしていますと、その日着る洋服の素材もお天気に合わせてあれこれ考えます。冬は着込めば暖かいですが、夏はどうしても暑いですから…服屋をやってますと、夏があまり得意でないと言われるお客様がたまに来店されることがあります。そんなときは、着る服の素材次第で少しは解消されるかもしれませんよ!と接客させて頂いております。ファッション市場では夏を代表する3大素材は麻、レーヨン、コットンだと言われています。夏に適したリネン素材は通気性がよく見た目にも涼しげで快適です。

〈今日の一言〉
服地にも適材適所がある…私はそう思っています。

Fujimoto Designs by 藤本恵美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

てぃーだハウス